GWもスタンバイ!

スタンバイでは大型連休を返上するのが恒例となっています。 
最近は人数が増えてきたので全員出勤ではなくローテーション勤務となりますが、ロケーションからの「困った!」にいつでも対応できるよう、数名が事務所で待機しています。 

5月1日(月)~5月6日(土) 営業
5月7日(日)は、お休みさせていただきます。

大型連休こそ、ロケーションにとっては最も重要な時ですよね。 
それをできる限りバックアップすることが、業者である私達の使命だと思っています。

実際のところは連休中に1日待機していても、電話が鳴るのはせいぜい2~3本程度です。 
大抵、パーツのお問い合わせや修理のご相談などのヘルプコールです。
その内、お役に立てるのはほんの1~2件程度だったりします。
その僅か1~2件の「お役に立てた!」のためにあえて私達はスタンバイしています。
一日中待機してたのに1件も電話が鳴らない日もあります。
商売的には全く割に合いませんよね(笑)

連休中に頂くお電話は、大抵が「ヘルプコール」です。

せっかくの稼ぎ時にマシンが停まってしまい、困っているお客様・・・
予期せず景品が不足してしまい、困っているお客様・・・
消耗品を発注し忘れていて、困っているお客様・・・

そんな時、ほんの1件でもお役に立つことができればそれで良いと思っています。 
繁忙期におけるロケーションの売上機会の損失を最小限に抑えることができれば、それこそがスタンバイの存在価値だと思っています。

何の取り柄もない私達が、お客様のため、業界のために少しでも貢献するためには「できる努力は全部する」ことが一番だと思います。

 私達が目指すのは「商売が上手い会社」ではありません。 
「いつもありがとうと言われる会社」 になりたいのです。  

働くからには楽しく働きたい。
楽しく働くためには、お客様に喜ばれる仕事がしたい。 
喜ばれるためには、お役に立てるようとことん尽くすしかない。
喜んでいただければ、いつかまた仕事をいただけるだろう。

こんな理想形を目指して、バカみたいに愚直に努力しています。

________________

「スタンバイはいつも楽しそうだ」と言われることが多いです。
でも、水面下ではとにかく必死こいて働いてますよ。 
毎日がドタバタの連続です。

僅か17坪の狭い事務所で働いていながら、顔を合わせるのは1週間ぶりなんてことはしょっちゅうです。

 建前ではなく、本当の意味でオペレーター様のお役に立てる会社になれるよう、常に理想を追求し、良いと思ったことは損得は後回しでとにかく実践するのがスタンバイの変わらぬスタンスです。

厳しい状況でも心を折らずに、とにかく前向きに頑張るのみ!
正しいことをしていれば、いつか誰かに届くはず!
そんなシンプルな気持ちで頑張っています。

そんなわけで、ゴールデンウィーク中も「マシンが故障した」
「景品が足りなくなった」 など、 お困りの際はいつでも遠慮なくお電話下さい。
もちろん、困ってなくても大歓迎です!

広州~香港

毎年恒例の広州のアミューズメントショーに行ってきました。
 
今回も広いです! 
聞いたところによると、、、、
会場の広さは約80,000平米、出展社数は約600社とのことです。
おそらく、いや間違いなく世界最大のアミューズメントショーです。

この写真で見えてる部分は、ほんの一画です。
22_20170324075421a59.jpg

初日は、空港からスーツケースを転がしつつ、会場に直行しました。
あまりにも広過ぎて、取引先のブースを探すだけでも一苦労です^^;
当然、半日で全体を見渡せるわけがないので、2日間にわたってじっくり視察してきました。
66.jpg

初日の夜は、華立科技さんのパーティーに参加させていただきました。
Inked33_LI.jpg

2日目の夜は、協業しているメーカーさんと会食。
以前お会いしたときに本格的な火鍋が食べてみたいとお話ししたのを覚えていていただき、番禺市でNo.1の店だというところに連れて行っていただきました。
77.jpg

3日目は香港に移動です。
仕事の合間に街を散策したりしました。
17268282_408653229502152_7954306705234329600_n.jpg

17265625_156011984918067_8976726006509338624_n.jpg

17126253_1759725264355966_773892444621111296_n.jpg

17127082_1323272041045366_1030061778966413312_n.jpg

17125569_1213820635405759_7826373012604583936_n.jpg

香港は、日常的な町並みが本当に面白いです。
何度来ても飽きません。
いつかこの地に仕事の拠点を構えられたら嬉しいな~などと妄想したりするのでした。


操船デビュー

久々に房総へボート釣りに行ってきました。
昨年末に念願の船舶免許を取得したので、レンタルボートを借りて遅ればせながらデビュー戦です。
とはいうものの、小心者の私としてはいきなり単独デビューなんてできないので、師匠に横で教えてもらいながらのデビュー出船となりました。
離着岸がなんといっても難しい!
乗り物を操るセンスや注意力が決定的に欠如しているので、なかなかうまくできません。
まだしばらく師匠の指導が必要かもしれません(^^;)

これまではお客様と一緒に釣りに出ることも多く、その操船は師匠(弊社執行役員兼船長)が担っていたのですが、最近、周辺に釣り人口が増えたため、ボート一艘じゃ足りなくなったため急遽、私も免許取得したというわけです。

今回はアマダイ狙いでした。
デビュー戦当日は天候に恵まれて暖かく、しかもベタ凪だったので操船はとっても楽でした。


釣果の方は大漁とは程遠いものの、とりあえず本命を2尾ゲットすることができて満足でした。


寄港したら黒猫が待ち構えていたので、貢ぎ物を献上したけどご覧のとおり無反応・・・


大きい方のアマダイ1尾、大きい方のイトヨリ1尾と、酒の肴用にクラカケトラギス4尾、タマガンゾウビラメを2尾を持ち帰りました。

メインのお土産、アマダイとイトヨリ。 
写真ではわかりにくいですが、両方とも私にとってはまあまあのサイズです。
333_2017032306304304a.jpg

イトヨリはたっぷりの白菜とネギとともに日本酒を使って蒸し物にして、アマダイは刺身にしました。
222_20170323063041b06.jpg
イトヨリは淡泊だけど白身魚ならではの美味しさがあり、身質はしっとりときめ細かくてふんわりしておりなかなかのものでした。
アマダイの刺身は和食料理人の同級生のアドバイスを元に、軽く振り塩をして寝かせてみたところ上品な甘みにねっとりとした食感が加わり、他の刺身では味わったことのないような美味しさ!

刺身を取った後のアマダイのアラは干物にしました。
これが絶品!! 刺身を食べたときには油っぽい印象はあまりなかったのですが、焼いてみるとかなりの脂ののりを感じました。
それが驚くほど軽くて上品な美味しさを持つ脂で、くどさは一切無く、身そのものの美味しさを充分感じることができます。
この美味しさは、今まで食べた干物の中では間違いなくトップです。 以前もアマダイを釣って食べたことがあるのですが、この個体は特別に良かったように感じます。
444.jpg

クラカケトラギスとタマガンゾウビラメも干物にしました。
111_20170323063040f36.jpg
外道の小物だってありがたく美味しくいただいちゃいます。
そりゃもちろんアマダイとは比べものにはならないですが、これはこれで晩酌の肴には嬉しい一品になります。
こういうのを囓りつつ日本酒をちびちび飲み、ああ、昨日の釣りは楽しかったなぁ・・・等とじんわり余韻に浸るのもこれまた小さな幸せなんですよ!

世間の評価や市場価値は置いておいて、相手の良いところを見つけてあげようという姿勢で接すれば、どんな魚も個性的な良い味を持っていたりするから釣り魚料理は楽しいです。 
人間関係と似てますよね。

自分自身があまり育ちの良くないので、雑魚と呼ばれる魚だって大切に扱ってやりたくなるっていう気持ちもあるのかもしれません。
まあ、、、大切に扱うと言ったって、殺して食べてしまうわけなんですけどね^^;

JAEPO

JAEPO2017.jpg
JAEPO2017 沢山のご来場、有り難うございました!
今回出展した新製品は、いずれも夏商戦前までの発売を目指して開発中です。
ショー出展に間に合わせるため、やや中途半端な状態で出展してしまったものもありますが、お客様からの意見を元に発売時には更に様々な工夫・改良が施されていおりますのでご期待下さい。

また今回はJAEPOの新たな試みとして、闘会議の共催でした。 恥ずかしながら闘会議を見たのは今回が初めてです。
ビジネスショー的要素が強く、よく言えば伝統的な・・・悪く言えば旧態依然的なJAEPOに馴染んだ我々から見ると、ユーザー主導で好き勝手に過ごす闘会議は非常に新鮮でした。 これが時代の一つの文化なのだなと。
もっと早い時期に体験しておくべきでした。 日頃は、歳を重ねても時代に取り残されぬよう、常に先取の気概を持って広く世の中を知れ云々・・・とのたまっているくせに、勝手な先入観で闘会議を見過ごしていた自分が情けないやら腹立たしいやら・・・。

そしてもうひとつ。
個人的に非常に面白かったことが、アドアーズさんが新たな試みとして開催した「天下一メダゲ祭」でした。
JAEPOでシングルメダル機の大規模なイベントが行われると聞いたら、私としてはもう参加せずにはいられません。

個人的にメダゲが好きだってのは勿論なのですが、スタンバイとしても国内随一のシングルメダル機メーカー・クロン社の代理店を務めてますし、中古機の分野でもメンテナンスの分野でも、創業時からシングルメダル機に強いこだわりを持って取り組んできてます。
前職でもシングルメダルを専門に扱う販売会社に在籍しており、多数のマシンに企画段階から携わって、数多くのメダル機を世に送り出してきたという自負があります!

そしてもちろん今回のスタンバイ・ブースにも、シングルメダル機が出展されています。

これは是非とも参加するしかないでしょ!
というわけで応募してみたところ、運良く当選したので楽しませてもらってきました。
3_201703240647371a3.jpg

まずは予選から。
10,000枚のメダルを20分間でどれだけ増やせるかといういうルールです。
参加者には機種選択の権利はなく、主催者側から指定された機種・台で勝負することになります。
個人的には自らが企画・販売に深く携わったボンバースピンで勝負したかったのですが、指定された台はボーナススピンZでした。
名機です。
国内のシングルメダル機を代表する名機といっても過言はありません。
私も大好きなマシンです。
・・・が、このルールの下においてはちょっと不利
(この辺を詳しく説明するとマニアックかつ長くなるので割愛しますが、お好きな方にはわかって貰えると思います)だと感じましたが、ひたすらダブルゲームの鬼となり、運良くブロック予選突破! 
なんとかメダル屋代表の面目は保つことができました(笑)
4_201703240647390c7.jpg 5_20170324064911a67.jpg

で、いよいよ決勝戦!!
残念ながら私は、まったく見せ場もないまま、あっさり敗退でした。

が、しかし、なんと弊社の若手女性社員が優勝してしまいました!
2_20170324064025c3c.jpg
ナイス!
本人は景品担当で、メダル機の販売には携わってないのが残念ですが(笑)

まあ、そんなわけで今回のショーは、私としては非常に楽しむことができました。
業界としても非常に意義のあるものだったと思います。
ご来場の皆様、そして運営委員の皆様も、本当にお疲れさまでした!
また来年もよろしくお願いします。

今年もJAEPOに出展します

明日から幕張メッセで開催されるジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)に、今年もブース出展致します。
 
ビジネスデーには、シフトの都合でどうしても来られない一部の店舗社員を除く、ほぼ全社員が常時ブースにスタンバイしております。
皆様とお目にかかれるのを社員一同、楽しみにしております!
 
これで連続5回目の自社ブース出展となりました。
出展を続けることに必ずしも意義があるというわけではありませんし、ビジネス的に割り切ってみた場合、費用対効果が必ずしも高いというわけではありません。
それでもやはり、AM業界を代表する年に一度の展示会ですので、製品・サービスを提供していく立場の私達としては、多少無理をしてでもそこに立ち続けていきたいと願っており、また、私達のような若い会社が積極的に参加することによって、業界の未来を少しでも盛り上げていくための一助になるのではないかという想いがあります。
そして、そのような想いをブレずに持ち続け、かつ実践してこれた事は、私の小さな矜持でもあります。

今回も、ほんの3小間という狭いブースですが、内容はこれまでにないくらい充実しています。

プライズ機、5機種。 

そして定番のクロン製シングルメダル機、2機種。

小型のお子様用バッテリーカー、1機種。

景品、5種。

まだ開発中の製品も含まれておりますが、ぜひ実物をご覧いただき、率直なご意見をいただければ幸いです。
 
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR