FC2ブログ

広州~香港

毎年恒例の広州のアミューズメントショーに行ってきました。
 
今回も広いです! 
聞いたところによると、、、、
会場の広さは約80,000平米、出展社数は約600社とのことです。
おそらく、いや間違いなく世界最大のアミューズメントショーです。

この写真で見えてる部分は、ほんの一画です。
22_20170324075421a59.jpg

初日は、空港からスーツケースを転がしつつ、会場に直行しました。
あまりにも広過ぎて、取引先のブースを探すだけでも一苦労です^^;
当然、半日で全体を見渡せるわけがないので、2日間にわたってじっくり視察してきました。
66.jpg

初日の夜は、華立科技さんのパーティーに参加させていただきました。
Inked33_LI.jpg

2日目の夜は、協業しているメーカーさんと会食。
以前お会いしたときに本格的な火鍋が食べてみたいとお話ししたのを覚えていていただき、番禺市でNo.1の店だというところに連れて行っていただきました。
77.jpg

3日目は香港に移動です。
仕事の合間に街を散策したりしました。
17268282_408653229502152_7954306705234329600_n.jpg

17265625_156011984918067_8976726006509338624_n.jpg

17126253_1759725264355966_773892444621111296_n.jpg

17127082_1323272041045366_1030061778966413312_n.jpg

17125569_1213820635405759_7826373012604583936_n.jpg

香港は、日常的な町並みが本当に面白いです。
何度来ても飽きません。
いつかこの地に仕事の拠点を構えられたら嬉しいな~などと妄想したりするのでした。


ベトナム出張

ベトナムのホーチミンに出張に行ってきました。
仕事の話は諸事情により割愛し、オマケの部分だけ・・・(でも、仕事もちゃんとしてきましたよ!)

到着したらまずは麺!
フィーティウという麺だそうです。
21


昼はライギョの料理、チャー・カー
これはやみつきになります。
16


ミリタリー市場も覗いてみました。
41 39


仕事が終わって夕方、川沿いの某所でまずはビール。
45-2


屋台飯。
59 39

カエルの皮とカエルの肉。
59 31


フエという地域の料理
26 40


そしてやっぱり欠かせない、麺。 
Bun bo hue



お約束のベトナム風サンドイッチ。
5713


これまたお約束のフォーと生春巻き。
09-1 10-1


地上50階から見下ろすサイゴン川



テナガエビ釣り堀。 やたらとデカイです。
釣ったエビはその場で焼いてもらって食う!
58 02


続いて魚の釣り堀。
同行者が大ナマズを釣り上げました!
28-2 19


クチという戦場跡


ついでに、M16を撃ってきました。
54


その近くのローカル飯屋にて昼飯。 食べ残しは犬の仕事。
47 51

その店の気のよさそうなばあさんとその孫(たぶん)。





合間に仕事を挟みつつ、じゃなくて、仕事の合間に息抜きしつつもなかなか充実の数日間でした。
ベトナムLOVE!

台北出張

5月9日~12日に台湾(台北)に出張してきました。
GTI ASIA TAIPEI EXPO の視察ならびに商談のためです。
2013-05-09 12.04.27

今回宿泊したホテルはこじんまりとしたラブホ風(笑)のホテルです。
一応、普通のホテルのつもりで予約したのですが、部屋に入ると窓がなく(後で小窓のある部屋に替えてもらった)、洗面台には謎のゴム製品まで完備されています…。
でも、館内は綺麗で立地・設備も申し分なく、フロントは日本語通じるし、接客もフレンドリーかつ丁寧で、値段もそこそこなので悪くありません。
2013-05-10 09.52.01

GTI ASIA TAIPEI EXPO は、一日半かけてじっくりと見学してきました。
また、現地のゲームセンターや娯楽施設、電脳街、おもちゃ屋なども足が棒になるまで見て歩きました。
直接商売には繋がらないような部分でも、広く見聞することによって発想の源となる事も多いのではないかと考え、なるべくいろいろなものを見るように心がけています。(記憶力が悪いのですぐに忘れてしまうのがやや残念ですが…)

展示会の様子や現地の市場等については、私か及川までお気軽にお尋ねください。
(他社様の製品情報や写真は無断でブログに載せるべきではないと判断し、掲載を控えております)

台湾って、屋台でも食堂でも食事が本当においしいと感じます。
日本と決定的に違うのは、ちょっとした屋台や軒先の店でも手作りの出来立てが圧倒的に多い。
たいていの場合、目の前でちゃんと作ってくれます。
また、ちょこっと小腹を満たすにはちょうどいいサイズの麺が多いので、ついつい食べてしまいます^^;

というわけで、仕事の空き時間はひたすら食べてばかりでした。
2013-05-11 13.18.38 2013-05-11 15.01.02 2013-05-11 19.15.38
2013-05-09 13.07.19 2013-05-09 17.30.34 2013-05-09 18.03.52
2013-05-09 19.53.24 2013-05-10 12.16.21 2013-05-10 18.32.46
2013-05-11 18.46.18 2013-05-11 19.56.14 2013-05-11 09.44.14
いまいち写真映えしないものも多いですが、どれも食べてみるととても美味しいものばかりでした。

夜はBARで台湾人と中国語のお勉強(笑)をしてました。
あ、健全なBARですよ!
ふと気づいたら、見知らぬ台湾人の若者と一緒にカラオケ歌ってました^^;
私の場合、日本人向けスナックにはお付き合い以外ではほとんど行きません。
なんだか上野や小岩のチャイナパブに行ってるのと同じような雰囲気なので、ちょっと物足りないんですよね。
日本語があまり通じず、カタコトの中国語とカタコトの英語でやりとりするぐらいが一番楽しく感じます。
もう少し中国語が話せれば、仕事も遊びももっと楽しいのにな…と感じる今日この頃でした。

中国出張

先週から今週にかけて、中国へ出張してきました。
JAMMAのSC事業部会の視察旅行から帰ってきて、翌朝には広州に向けて出発…といった慌ただしいスケジュールでしたが、無事スケジュールを終えて帰ってきました。

今回の中国出張の主な目的は、広東省広州市で開催された展示会 GTI Asia China Expo の視察と、来年2月のジャパンアミューズメントエキスポへ出展するマシンの進捗確認、そして新商材の発掘です。

展示会は昨年に比べ出展社数約100社と半分程度になっていました。
以前の記事でお伝えした違法性のあるゲーム機への取り締まり強化による影響も大きいようです。
しかしながら、それでもショーの規模自体は日本のものに比べると桁違いに大きく、あらためて中国は世界のゲーム供給基地となっていることを実感しました。 ゲームの原点ともいえる懐かしさを感じる物から、ハッと目を見張るような面白いアイディアやデザインのマシンまで多々並べられています。 私たちとは市場性が違うためつい見逃しがちですが、一見するとつまらなく思えるようなマシンも、今一度心をオープンにして見てみると意外な感動があったりして興味が尽きません。
DCIM2663.jpg DCIM2664.jpg
毎度のことながら、会場が広すぎて全体を写真に納めることができず、規模の大きさをお伝えできないのが残念です。

日本からの訪問者は昨年に比べてかなり少なく、前回はオペレーター様の視察もかなり多かったのですが、今回は随分と少なかったように見えます。 大手メーカーさんもかなり人数を絞っているように見受けられました。
各ブースやマシンの写真やレポートについてはここでは割愛しますが、ご興味あればお気軽にお声かけ下さい。

ジャパンアミューズメントエキスポへ出展予定の小型プライズ機は、順調に仕上がりつつあります。
まもなく第一次サンプルが到着する予定です。 
中国からマシンを輸入すること自体はそう難しいことではないのですが、国内でも通用する仕様とクオリティーに仕上げ、なおかつ低価格に抑えて販売するためにはやはり相応の取り組みが必要です。 ゲーム自体はさほど目新しい物ではありませんが、安くて使い勝手の良いシンプルな良機種として仕上げていきたいと思います。

おまけですが、越富広場というビル内にあるオタク向けショップが集うフロアにも行ってみました。
DCIM2831.jpg DCIM2830.jpg
広さはそれほどではありませんが、なかなか面白いゾーンでした。
プラモやフィギュアなどマニアックなアイテムがぎっしり詰まっており、見ているだけでも楽しいです。 
“お好きな方”は、広州に行ったら寄ってみると面白いかもしれません。
元々このような分野にはあまり興味がありませんでしたが、これからはゲームだけではなく広い分野に少しずつ目を向けて行きたいと思う40歳の冬でした。。。 って、いつの間にか、40歳になっていたんですね。自分でもビックリです。
私のモットーは「生涯、思春期!」です(笑)
皆さん、年を取っても新鮮な感動を忘れずに生きていきましょうね!

広州出張

9月22日~25日にかけて、中国の広州に出張に行ってきました。
元々は、この時期に大規模なゲームの展示会が開かれる予定だったのですが、諸問題のため急遽中止となってしまいました。
さらに反日デモ等の不安も重なったため渡航を中止しようとも考えたのですが、航空券とホテルを前もって予約してあったためキャンセル料がもったいないので、既存のお取引先様への訪問を中心に出張してきました。

続きを読む

プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR