FC2ブログ

野蒜

近所をぷらぷらと散歩してたら、江戸川の土手に野蒜(ノビル)が自生しているのを見つけました。 
子供の頃以来、食べたことがなかったので懐かしい。
犬のオシッコがかかってなさそうな場所のを選んで、玉の大きめなのを少しだけ持って帰ってみました。

c7742dbe.jpg 4feca7e8.jpg
よく洗い、生のまま味噌をつけてカリッと齧ると、ピリッとした香気が春の息吹を感じさせます。
エシャレット(生ラッキョウ)と似たような味といえば、わかりやすいでしょうか。

よし、どうせなら今日は自然の恵みを味わう日にしよう!
冷凍庫に、父の知人が猟銃で仕留めてきた鹿肉があったので塩胡椒で焼いて食べてみました。
ほどよく野性味を感じて、美味しかったです。

今回の地震であらためて感じたが、自然の大きな力の前では人間は無力なんだなとつくづく感じる。 
それならば、いっそ厳しい自然のなかに身を委ねて生活してみるのも幸せかも…とか思ったりするものの、まだまだ街が恋しい38才の春。

せっかく始めた仕事も楽しいことですし、憧れの自給自足ライフは老後の楽しみにとっておくことにして、それまでは、都会と自然の中間部分での狩猟採集を楽しんでいきたいと思います

中国(広州)出張

3月2日~6日まで、中国~マカオに出張に行ってきました。
広東省広州市で開催された展示会の見学(商材探し)がメインです。

<ゲームセンター見学編>
現地の有力ゲームセンターを数店舗見学しました。
はっきり言って圧巻です。 マシンの量もスゴイのですが驚くべきはその稼働率です。こちらでは、最新のビデオゲーム、体感ゲーム、プライズゲームに加え、リデンプション式のゲームが主力になっています。一部メダル機もあります。 また、店員がマイクパフォーマンスしながら運営する玉投げゲームのようなものもありました。 日本、中国、韓国、台湾など各国のあらゆる種類のゲームが所狭しと勢揃いし、お客様も大変多くて活気にあふれ、通路を歩くのに苦労することさえあります。もっとも、私達が見学したのは現地でも筆頭クラスの店舗ばかりですので特殊なケースかもしれませんが、非常によい刺激になりました。特に、設置されているゲーム機の種類が非常に多様化、そして国際化しているのはとても興味深い点でした。 また日本において、リデンプションの適法化は8号業界を確実に上向きに転向させることができるはずだと、あらためて強く実感しました。

20110306110742.jpg
当社で販売しているストリートバスケットボールも大人気でした! …と、ちょっぴり宣伝(笑)

<展示会見学編>
展示会場自体も、開催フロアもとてつもなく広いです。 
展示会場の前についてから開催フロアへたどり着くまで一苦労でした。
CIMG0233.jpg CIMG0389.jpg
この写真(右)に写っているのは、展示フロアの半分以下です。
いったい何社から何機種が出展されているのか、見当もつきません。
一日中、足を棒にして急ぎ足で見て回っても全体を把握することはできませんでした。
かなりヤバめのコピー商品から、先進的なオリジナル商品まで幅広く展示されています。

展示会レポートをブログ上で公開するには立場上、色々と配慮しなければならないことも多いため、いつも省略することにしていますが、今回は仲間内でバカウケ!?だったシュールな一作をご紹介しましょう。
1937年の上海での日本軍との市街戦(上海事変)をテーマにした「1937・上海抗戦」というガンシューティングゲームです。 ゲーム自体はなんてことのないガンシューなのですが、侵略してきた日本軍をガンガン撃って殺しまくって血がドバーという、私達にとってはある意味ヘビーなテーマな上に、その日本軍の中に刀を持ったサムライや忍者が混じっているのがなんともいえず愉快でした。 “商品”としての評価は割愛します(笑)
CIMG0355.jpg CIMG0353.jpg CIMG0350.jpg CIMG0352.jpg


<食い物編>
スマートフォンで撮影したり、デジカメで撮影したり、ガラケーで撮影したりしたので、まだ整理できてません。 少しずつ追加します。

二日酔いをお粥で癒す。 中華粥は、粘りが少なくサラッとしていてとっても食べやすい。
CIMG0613.jpg

マカオの茶餐廳(軽食堂)の海鮮カレー。 カニカマのようなのがふんだんに入ったチープ感が、なかなか…。
CIMG0579.jpg

中国のお客様に招いていただいたパーティーにて。 子豚の頭の上にニワトリの頭を乗せたのは誰だ!!
CIMG0567.jpg CIMG0573.jpg

中国の炒飯はパラッと軽くてあっさりした味付け。 とっても俺好み。
CIMG0574.jpg

釣り野郎は、こういうのに弱いんですよね。
CIMG0230.jpg

広州のファーストフードチェーン「大家楽」のカレー。 期待をはるかに上回る美味さにビックリ。
CIMG0642.jpg

マカオの某巨大カジノの中で奇跡的に遭遇した某社長さんに、ご馳走してもらったアワビ。
CIMG0601.jpg


<カジノ編>
約10年ぶりに訪れたマカオは10年前とは、全くの別世界でした。
スケールも装飾もスゴイけど、なにより客数がこれまた尋常じゃないです。 
チャイナ・マネー恐るべし。
え、ワタクシですか? 負け犬と呼んでください…。
CIMG0583.jpg CIMG0590.jpg

<ナイトライフ編>
お酒は飲みすぎるとツライということを、今更ながら再認識致しました…orz
CIMG0231.jpg

メバリング

先日、久々に釣りに行ってきました。
実はここ最近バタバタとしており、もう夢に見るくらい釣り欠乏症だったのです。

今回のターゲットは、メバルです。
春告魚とも呼ばれおり、とっても美味しい魚です。
今回はソフトルアー(ゴム製の疑似餌)を使ったゲームフィッシングでトライしました。
俗に「メバリング」と呼ばれる釣法です。

房総の堤防での夜釣りです。 
この寒い中に夜釣りなんて、我ながらまったく酔狂ですね。

開始早々、省エネサイズ(?)のカサゴを立て続けに2尾釣りあげました。
本命ではありませんが、なかなか嬉しい獲物です!
めずらしく幸先がよく、爆釣の予感、キタコレー!などと浮かれてみましたが、案の定後が続きませんでした。

粘りに粘って、20cmのメバルを捕獲。 
0b2a5fb6_20110307213258.jpg
ここではなかなかの良型ですが、本命はこれ一匹のみでした。

続いて、セイゴ(スズキの子)を捕獲。

この日の釣果↓ 
ae7e5d69_20110307213255.jpg

カサゴ、メバル、セイゴ、計4匹。 貧果でしたが十分楽しめました。

am2時過ぎに帰宅し、寝る前に魚の下処理(ウロコ・エラ・ワタ)だけは済ませておきました。
新鮮なうちにコレをやっておくと、より美味しく食べられる…気がします。

翌日、唐揚げにするつもりでしたが、油を使うのが面倒になったので頭から全部ブツ切りにして味噌汁にしてみました。
CIMG0224_20110307213255.jpg
昆布で出汁を取り、魚を煮て、味噌を加え、ねぎを散らしただけのシンプルな味噌汁です。
上品な白身魚の出汁がとっても美味しかったです

やっぱり、釣魚料理はシンプルイズベスト!ですね。
プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR