FC2ブログ

中国出張

先週から今週にかけて、中国へ出張してきました。
JAMMAのSC事業部会の視察旅行から帰ってきて、翌朝には広州に向けて出発…といった慌ただしいスケジュールでしたが、無事スケジュールを終えて帰ってきました。

今回の中国出張の主な目的は、広東省広州市で開催された展示会 GTI Asia China Expo の視察と、来年2月のジャパンアミューズメントエキスポへ出展するマシンの進捗確認、そして新商材の発掘です。

展示会は昨年に比べ出展社数約100社と半分程度になっていました。
以前の記事でお伝えした違法性のあるゲーム機への取り締まり強化による影響も大きいようです。
しかしながら、それでもショーの規模自体は日本のものに比べると桁違いに大きく、あらためて中国は世界のゲーム供給基地となっていることを実感しました。 ゲームの原点ともいえる懐かしさを感じる物から、ハッと目を見張るような面白いアイディアやデザインのマシンまで多々並べられています。 私たちとは市場性が違うためつい見逃しがちですが、一見するとつまらなく思えるようなマシンも、今一度心をオープンにして見てみると意外な感動があったりして興味が尽きません。
DCIM2663.jpg DCIM2664.jpg
毎度のことながら、会場が広すぎて全体を写真に納めることができず、規模の大きさをお伝えできないのが残念です。

日本からの訪問者は昨年に比べてかなり少なく、前回はオペレーター様の視察もかなり多かったのですが、今回は随分と少なかったように見えます。 大手メーカーさんもかなり人数を絞っているように見受けられました。
各ブースやマシンの写真やレポートについてはここでは割愛しますが、ご興味あればお気軽にお声かけ下さい。

ジャパンアミューズメントエキスポへ出展予定の小型プライズ機は、順調に仕上がりつつあります。
まもなく第一次サンプルが到着する予定です。 
中国からマシンを輸入すること自体はそう難しいことではないのですが、国内でも通用する仕様とクオリティーに仕上げ、なおかつ低価格に抑えて販売するためにはやはり相応の取り組みが必要です。 ゲーム自体はさほど目新しい物ではありませんが、安くて使い勝手の良いシンプルな良機種として仕上げていきたいと思います。

おまけですが、越富広場というビル内にあるオタク向けショップが集うフロアにも行ってみました。
DCIM2831.jpg DCIM2830.jpg
広さはそれほどではありませんが、なかなか面白いゾーンでした。
プラモやフィギュアなどマニアックなアイテムがぎっしり詰まっており、見ているだけでも楽しいです。 
“お好きな方”は、広州に行ったら寄ってみると面白いかもしれません。
元々このような分野にはあまり興味がありませんでしたが、これからはゲームだけではなく広い分野に少しずつ目を向けて行きたいと思う40歳の冬でした。。。 って、いつの間にか、40歳になっていたんですね。自分でもビックリです。
私のモットーは「生涯、思春期!」です(笑)
皆さん、年を取っても新鮮な感動を忘れずに生きていきましょうね!

初出展!

Twitterのほうにチラッと書きましたが、2月に開催されるジャパンアミューズメントエキスポ に出展することになりました。
http://www.jaepo.jp

小型プライズ機と、シングルメダル機を出展予定です。
詳しい内容につきましては、近日ご報告させていただきます。

わずか1小間の小さなブースですが、ご来場の際はぜひお立ち寄り下さい。

※入場券をご要望のお客様は、お気軽にお申し付け下さい。 
 手配の都合上、なるべくお早めにご連絡いただけると嬉しいです^^
プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR