FC2ブログ

西伊豆釣行

同僚達6名と、ひさしぶりに伊豆に釣りに行ってきました。
朝は手漕ぎボートで五目釣り、夜は繋留船でタチウオ釣りというダブルヘッダーの予定。
風邪気味な俺としては、こじらせないかやや不安を抱えつつの挑戦です。

朝2時に出発し、6時からスタート。
image

砂浜から手漕ぎボートで漕ぎ出す。
ほんの5分も漕げば、あっという間に水深30m以上。
千葉では考えられないドン深っぷり。
伊豆すげー!
 
まずはヒトツテンヤで探ってみるが、無反応。

次は仕掛けを替えて、底周辺にアミエビをはわせてみると良型のイトヨリ!

周囲でアジ・サバが上がり始めたので、俺もライトウィリーにチェンジ。
20~30cmぐらいのアジがポツポツと釣れる。
マルアジも混ざっている。
サバも釣れるが、リリースサイズばかり。
その他、チャリコやヒイラギなど…

途中、超強烈な何かがヒットするものの、ハリス切れで無念のオートリリース。

ついつい小さな針と細いラインを選択する癖がついているのが裏目に出た。
海は一発があるから、むしろ太めにしといた方がいいよ!と指導を受けるも、でも今までその軽めの仕掛けで釣果を上げてきたので悩むところ。
でも、やっぱり大物でしょ!
と、太めの仕掛けにチェンジするも、当然、二度目の奇跡は起きないのでした。

14時頃、ボート釣りを終えてしばしの休憩。
image

アジ4尾だけキープして、残りは同僚へ献上。

遅めの昼飯は近くの深海魚食堂へ。
image

高足ガニ 1パイ12,000円。

無理。

庶民らしくエビにしておきました。
ホンエビというそうです。
image


その後、さて少し仮眠でもとるか、、と思ってたら、予定より早く夜の部がスタートする事に。
image

夕暮れ前にスタート。
日が暮れるまではアジを狙えとの事だが、すでにアジはお腹いっぱいなのでタチウオタイムまでのんびり過ごす。
やがて暗くなり、タチウオが上がり始めた!
タチウオ釣りどころか、釣り自体が初心者の同僚達に先行され、焦る俺!!

必死で追いかけるも、なぜか俺だけアジやサバが混じる。
しっかりアタリが取れているからだと、前向きに解釈。
なんとかかんとか、タチウオを5本上げてギリギリ面目を保つことができた。
誰も気にしてないのに、見えない敵とひとりで戦う俺w

そして何故かタチウオ仕掛けで、スルメイカを釣る同僚。
師匠が船上で捌いてくれました。
現地喰い、最高。

23時頃、撤収。 朝2時過ぎ帰宅。
もう出発から24時間経ってるじゃん!

本日のお土産。
image

獲物は極力新鮮なうちに下処理する!
ということで、眠気と戦いながら台所にたつ。
さすがに疲れた~
でも美味しく食べるにはそれが大切!
朝5時就寝。

起きて、そして喰う!
image

タチウオとアジの、タタキ2点盛り。
しかも大盛り!
大根がなかったので、ツマの代わりにキュウリの細切りを添えた。
最後は、丼飯に乗せて味噌を加え、氷水をかけて冷や汁にしてみた。
うーん、締めに最高!

タチウオの卵は、たっぷりの塩で半日〆た後、酒で洗って冷蔵庫干しにする。
image

締まったタラコのようで美味い!
さらに乾燥させればカラスミっぽくなるはず。

サバはしめ鯖に。写真忘れ。

翌日の昼飯は、タチウオの塩焼き。
image


釣りも料理も大満足でした。
プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR