FC2ブログ

江戸前のウナギ

昨日、近所の川(江戸川)にウナギ釣りに行ってみました。
夕方から夜にかけての釣りですので、16時頃からスタートしました。
17時半頃には、もうずいぶん暗くなってきました。
CIMG9372.jpg

餌はミミズです。 
チープなリール竿で、適当にビューンと投げて魚信を待ちます。
待ってる間、退屈です

すでに真っ暗になった17時50分頃、餌を交換しようと竿を上げてみたらなんだか重い。
ゴミかな?と思ったら、ググイと魚の感触が! 

あんまり暴れないので、なんだろう?と思ったら本命でした。
グリングリンと大暴れするもんだと思ってたがわりとおとなしい。
釣ったというより、釣れてたって感じでやや拍子抜けです。

で、でも、嬉しー!  初ウナギですよ、旦那!
都内の川で、立派なウナギが簡単に釣れてしまうんですね!
CIMG9376.jpg
写真の通り、今、発砲スチロールの箱に入れて活かし込んでいます。

飼うのかって!?  いや、もちろん食います
私の釣りは、食欲がバックボーンとなっています!
水槽に入れようと思ったのですが、愛着がわいて食べられなくなりそうなので、あえてこんな箱にしました

江戸前の天然ウナギは、お店ではなかなか食べられない高級品らしいです。
そもそも、この「江戸前」という言葉は、もともと江戸で捕れたウナギに対して使われた言葉で江戸っ子はこれを最上品としたそうです。 それに対し、利根川などで捕れたものは「旅鰻」と呼ばれ、ワンランク下の扱いをされたそうです。(大昔の話です)
また、「うなぎ」の語源は、「胸黄(むなぎ)」から来ているとの説があります。
裏側の胸や腹のあたりが黄色っぽいから胸黄と呼ばれたらしいのですが、これは天然ウナギならではの特徴らしいです。
ハイ、ウンチク終了

さて、自分で捌いて食べるというものの、もちろん私はウナギを捌くのは初めてです。
正直、ビビッてます(笑)
果たしてうまくいくのでしょうか???

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR