FC2ブログ

ウナ太郎

先日釣った、ウナ太郎さん。 
CIMG9376.jpg
こいつ、仕草がとってもかわいいんですよ。
箱の上にプラスチックのカバーがしてあるんですが、その隙間から頭だけニョロンと出して、周囲を伺ってたり。 嫁さんが「コラ! ダメでしょ!」と叱ると、箱の中にスッと戻ったり。
写真ではわかりにくいけど、ややメタボっててこれまた親近感。。。

そんな、かわいいウナ太郎ですが、今宵とうとう天に召されました。

ていうか、俺に喰われてしまったのですが…。

生きたままだと捌きにくいので、冷凍庫で小一時間眠らせて仮死状態にしてから捌きます。
不器用なので見た目は悪いですが、思ってたよりは意外と簡単でした。
それに金串を打って焼きます。
本当は炭火で焼ければ最高なんでしょうけど、さすがに室内では大変なことになりそうですので、煙の出ないフィッシュロースターで焼きました。

夏の間に体にたっぷりと脂肪を蓄えた、秋の下りウナギ。
激しく脂がのってます。
脂をジクジクと落とすように、弱火でじーっくりと長時間かけて焼きます。

同時進行で、タレも作りました。 
ウナギの頭と骨をこんがり焼いて、醤油、酒、みりん、砂糖でじっくりと煮詰めます。

そんなこんなで出来上がり!
CIMG9410.jpg  kimo.jpg
江戸川産天然ウナギの、ウナ丼でーす!
見た目は不格好で量も少ないですが、それなりに美味しくできました。
右の写真は、肝に塩を振って焼いた串焼きです。

手前味噌なのを承知で、本音をいわせていただくと・・・

超美味い!

「自分で釣って自分で捌いた」という身びいきが過分に入ってるこのウナ丼、(あくまで俺的に)いままで食べた中で最高のウナ丼っす!

まず、なにしろタレが美味い! これだけご飯にかけても美味しい。
ウナギも脂がのってるのにしつこくなくて美味い。

作る前は、川魚特有の臭みとか、江戸川の臭みとかちょっと心配だったんだけど、それは全くと言っていいほどありませんでした。
そして、ふと今気付いたんだけど、食べ終わった後の口の中に魚臭さが残ってないのです。
部屋の中にも、魚を焼いた後の生臭さが残ってない。
これは意外とビックリ。 鮮度の差でしょうか。

しかし、たった1匹を夫婦で分け合って食べるのは、いささか慎まし過ぎました(笑)
焼くとずいぶん小さく縮んじゃうんですよ。
全然、物足りーん!

今月一杯くらいで、ウナギ釣りのシーズンは終わるそうです。
今度は、2匹以上釣ってきてたっぷりと食べたいものです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR