FC2ブログ

はじめてのアオリイカ釣り

いやいやスミマセン、実はこの記事はとっくの昔にUPしたつもりが、「下書き保存」したままになってて、公開できてなかったのです。 そんなわけで約2カ月遅れで公開します。(2010年2月23日)


今回は房総方面にアオリイカ釣りに挑んできました。
取引先の釣り師匠O氏と、私同様、今回がアオリデビューのD氏と計3人での釣行です。
船外機付きの8人乗りボートに3人で乗っての釣りなので、余裕があって初心者なボキにも安心です。
うーん、贅沢。

先週末にも挑もうとしてたのですが強風のためボート出船できず延期となってました。
今回は思ってたよりやや風があったものの、無事出船でき、デビューを果たすことができました。
上州屋で格安の防寒着と格安のエギングロッド(リール付)を買い、中途半端に気合を入れて臨んだだけに、無事に出船できたのがことのほか嬉しい!

釣り場は、房総の岩井。 
ボートの操船はすべて師匠におまかせ。 私はアンカーの上げ下ろしのみ。

曇り空で風がややあって、割と寒い。
01.jpg

師匠が釣り方レクチャーをするために投げたら、第一投でいきなりヒット!
こ、こ、これはもしかして、爆釣の予感!? 
高まる期待に、おぢさん早くも興奮気味です。

しかし、それからは意外と渋い。
やがてD氏が釣った! 師匠も釣った!  俺は釣れない。

釣れない時間がひたすら続き、内心、焦りはじめる。
も、も、もしかして俺だけボウズか!?

しかし、やがてなんとか涙の初アオリをキャッチ!   キャー
02_20110223083647.jpg
前日に一本だけ自分で選んで購入したちょっと変わったカラーのエギでヒットしたので、なお嬉しい。

やがて、ちょっと違う釣り方に変更し、モンゴイカを狙ったら小さなタコが釣れた。
03_20110223083647.jpg

これはこれで嬉しい。 食材ゲット。

D氏は、バカでっかいモンゴウイカを釣りあげてました。 う、う、羨ましいー!

師匠にイカを絞めてもらった。 
眉間をサクッと一突きすると、瞬時に色が真っ白に変わって絶命する様は一見の価値ありです。
本当は動画でお見せしたいところです。
04_20110223083647.jpg

O師匠が釣ったのを1つお裾分けしていただき、アオリイカ2ハイと小ダコ1パイをお持ち帰りしました。
毎度ながら、O師匠に感謝!

釣りたてのイカ、何はともあれまずは刺身で!
アオリイカは寝かせたほうが甘みが出て美味いという話もよく聞くが、やっぱせっかくだから釣りたてのフレッシュなのを思う存分喰ってみたいっつーことで、帰宅後、さっそく捌いて食べてみることにしました。
とはいえ、夫婦2人で食べるにはかなり量が多いので半分は冷蔵庫で寝かせて2日後に食べることにしました。

てなわけで、胴とエンペラのお刺身。
05_20110223083647.jpg
うーん、素晴らしく美味いです!

こいつは美味い!! 寝かせなくても充分すぎるほど美味い!
醤油をつけずにそのままでも美味い!  エンペラはコリコリした食感がまたイイ。
新鮮で張りのある身を噛むと、ねっとりとした甘い身が口いっぱいに広がり、ひたすら咀嚼を続けていたくなる。なんというか、とってもわかりやすい美味しさです。
釣魚料理って、釣った人(自分)の好みや思い入れがスパイスとして多分に入っているので、他の人にとって必ずしも美味いとは限らないと思うんだけど、こいつは期待を裏切らないストレートな美味さです。

そして、先週に引き続きタコ飯。
シンプルな材料でシンプルに土鍋炊きしたタコ飯。 
こいつもまたわかりやすい美味さです。
06_20110223083646.jpg
小さなタコでしたが、ちゃんと美味しくできました^^

イカ・タコってどうにも抗いがたい魅力があります。
そういえば昔、タコイカパニックっていうモグラたたき系のゲーム機がありましたね。
うーん、懐かしい。

疲労困憊の中、酒を飲むのも忘れるくらい夢中で食い倒しました。
数は釣れなかったけど、ボキ的には大満足の釣果でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR