FC2ブログ

亀戸餃子

ふと気づくと、ブログの更新が滞ってしまいがちでスミマセン。 月4~5回くらいのペースで書きたいなぁとか思っているものの、書こうと思うとパッと思いつく内容もなく…って感じでズルズルしてしまってます。 先週末にAM業界の有志の飲み会(なんと総勢65名!)に参加したのですが、もっと更新せよとのありがたいお言葉をいただいたので、これからはすこしづつ更新頻度を上げていきたいと思います

さて・・・私は普段、それほど餃子が好きなわけではありませんが、時々無性ーーに食べたくなって足を運ぶのが、総武線の亀戸駅前にある「亀戸餃子」です。 かつて雑誌などでたびたび紹介されたいたので、ご存知の方も多いと思います。

メニューは『餃子250円』と飲み物だけです。 ご飯などは置いていません。
餃子は、2皿からとなっていて、レトロな雰囲気の店内に入って着席すると、飲み物の注文を聞かれたのち(頼まなくてもOK)餃子が自動的に出てきます。

芥子のたっぷりついた小皿が出てくるので、目の前の醤油と酢とラー油でお好みのタレを作っておきましょう。

PH_362.jpg PH_363.jpg

もちろん焼きたてのアツアツ。 見ての通り、小ぶりでシンプルな餃子です。
いったん蒸してから焼いているのでしょうか、薄めの皮の白い部分はとってもなめらかで舌触りよく、焼き目は小気味良いほどにサックサクです。 餡は野菜中心であっさりしていますが、シャクシャクとした野菜の食感としっとり柔らかい味が後を引きます。

2皿目以降は1枚づつオーダーしていきます。
次々とわんこそばのようにでてくる焼き立て餃子を、サクサク、サクサク、サクサク、サクサク・・・、と一心不乱で食い続ける。

こうなるともう止まりません! ひたすらマシンのように餃子を腹に詰め込んでいきます!
最近流行の餃子は味と油が濃くって、餃子ばかりを食べつづけると飽きてしまうのですが(年のせい?)ここのは小ぶりで軽いので、スナック感覚でいくらでも食べられてしまうのです。
1皿250円とはいえ、腹いっぱいになるまで食べ続けると、意外といい値段になっててちょっとビビります(笑)

初めて行った20代前半の頃は、10皿位は平気で食べられそうなものの、財布の中身と相談して自粛していたのですが、餃子位ならそれほど財布を気にせず食べられる経済状況になった30代終盤の今、今度は体がついてこないというありがちな不条理…。 最近は、5~6皿くらいで満足です。 ま、このくらいがちょうどいいんでしょうね。 人生何事も、物足りないと思うくらいがちょうどいんですよ。きっと。

仕事や運転がない時は、もちろんビールも頼んでしまいます。いうまでもなく相性は抜群です
かつては小ビンを置いていたんですが、先日行ったら小ビンがなくなって中ビンと大ビンだけになってました。 これは非常に残念です! ここの餃子にはなぜか雰囲気的に小ビンがよく似合うんですよ。 また、昼飯時にちょっと一杯だけ我慢できずに…って時、小ビンでキュキュッってのがちょうどいいんですよね

当日仕込んだ分が売り切れると、店じまいです。
かつてはいつ行っても行列で、夕方前に閉店してしまうようなことも多かったのですが、最近は人気も落ち着いてきたせいか、繁盛しているものの比較的すんなりと入れる場合が多くなりましたので、安心して訪れることができます。 店内の雰囲気も“それっぽくて”いい感じです。 

あっさりしているので物足りない(いわゆる“パンチ”がない)と思われる方も多いようで好みはわかれるところでしょうか、ワタクシ的には一番好きな餃子屋さんです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR