FC2ブログ

南信州・遠山郷

長野県の山奥まで旅に出てきました。
目的地は、 南信州の大鹿村と下栗の里。
出張以外での旅行なんて久しぶりです!

いつも旅に出るとなると、生来の貧乏性ゆえ、スケジュールをギッチギチに詰め込んで、ここにも行きたい、あれも食べたい、あぁもう時間がない、疲れ過ぎて体調が……というようなせわしない旅になりがちなワタクシですが、今回は何もない田舎で美味しいものを少しだけ食べてのんびり過ごす… そんな旅行をしてみることにてみました。
朝6時半に出発。
首都高から中央自動車道に入り、ひたすら走る。
慣れない長時間運転に耐えるため、腰痛対策にクッションを用意し、スマホにアメトークやすべらない話などのトーク系番組(画面を観なくても楽しめるので)の動画を詰め込んで挑みます。
アメトークの立ち食いそば芸人を観てたら、天そばが無性に食べたくなり、朝食はサービスエリアの天そばに決定!
これから蕎麦どころの信州に行くというのに…笑

そんなこんなで、わりとあっという間に目的の松川インターに到着。
高速道路を下りて30分ほど走ると、目的の大鹿村に入りました。
鹿塩という温泉地区のあたりから山道を延々と登って行くと「山の食堂 するぎ農園」に到着。
静かで綺麗な店内で昼食。
鹿肉のサンドイッチと水出しコーヒー、蕎麦と天ぷらのセット。
1_20121004161333.jpg 2_20121004161332.jpg 3_20121004161331.jpg

食後、山あいの集落を走っていると、鹿の親子を発見 ・・・
4_20121004161330.jpg
写真は撮れなかったけど、サルの集団とも遭遇しました。

そして、やたらと色っぽい顔立ちのご婦人とも遭遇。 ちょっと怖いw
5_20121004161329.jpg

15時過ぎに宿にチェックイン。
今回は、交通費やその他の観光にはお金をほとんどかけず、宿だけほんのちょっぴり贅沢してみました。

旅舎右馬允(うまのじょう)という古民家を改築した料理旅館で、宿泊は1日に2組のみ、、、1階と2階それぞれ1組ずつの貸し切りで、私達は広くて見晴らしの良い2階に通してもらいました。

まずは犬がお出迎え。
6_20121004161329.jpg

窓の外には、しっとりと綺麗な風景。
聞こえるのは虫や動物の声と、遥か眼下を流れる川のせせらぎのみ。
お茶とお菓子(栗の茶巾絞り)をいただきながら、風呂の準備ができるまでのんびり過ごす。
お風呂は薪で沸かしてくれているそうです。
7_20121004161541.jpg 8_20121004161540.jpg 9_20121004161539.jpg 10_20121004161538.jpg

そして待望の夕食。  
たった2組の宿泊客のためだけに作ってくれる料理。
地で採れた野菜、庭で拾ってきた栗や、釣ってきた鮎、地元産の豚、鯉の旨煮などなど。
写真のほかにもまだまだ色々と出てきて、最高のひとときでした。
11_20121004161537.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg

ビールと日本酒を一本ずつ飲んで、部屋に戻ったらあっという間に睡魔がやってきて、おやすみなさ
い 。。。

翌朝、ひとっ風呂浴びて朝食。 イワナの一夜干しなど朝から豪勢です。
普段は朝食は採らないことが多いのですが、この日ばかりはご飯をおかわりしてしまいました。
16.jpg

食後一休みして、下栗を目指してひたすらドライブ。
ひたすら山道、延々と山道。 川がキレイ。
17.jpg 18.jpg

山を走る道は、とにかく狭い!
すれ違いに苦労することもしばしばで、軽自動車で正解だったと実感。
10年落ちの軽ワゴンですが、過酷な山道をよく頑張ってくれました!
19.jpg

下栗の里に到着。

駐車場に車を停めて、山の中を20分ほど歩いていきます・・・
20.jpg


そして、下栗の里が一望できるビューポイントに到着 。

そこから見る景色は、絶景としか云いようがない!
21.jpg

南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある、標高800m~1,000mのところにある集落で、「天空の里」や「日本のチロル」と呼ばれているそうです。

この景色が見たかったのです。

昼食は、地元のおばさん達が作っているという、はんば亭にて。
ソバと、手作り蒟蒻と下栗名物の二度イモの田楽。
22.jpg 23.jpg 24.jpg

集落へ下りてみる。 
生活している方々の迷惑にならないように、静かにそーっと下っていきます。
25.jpg 26.jpg 27.jpg

しらびそ高原を抜けて、ふたたび山の中を延々と走って宿へ戻る。
28.jpg
先日の入院のおかげで、数ヶ月前に比べて7kgほど痩せてます笑

明るい内に宿に戻り、風呂に入って夕食。 イワナの塩焼、お造り、茶漬け・・・。
2泊目ということを考慮していただき、昨日とはまた違う内容でこれまた嬉しい。
蜂の子も初体験。 宿のご主人が自ら採ってくるそうです。
29.jpg 30.jpg 31.jpg 32.jpg 33.jpg 34.jpg

お酒が進んでしょうがないんですが、あまり酔っ払うと何を食べてるかわからなくなるので、ビール1本と日本酒を1杯のみに控えておきました。

翌朝、朝食を食べて大鹿村周辺をドライブ。
とっても綺麗で静かな村です。
35.jpg 36.jpg

春の村歌舞伎の舞台となる大磧神社。
37.jpg
 
昨年公開された映画、大鹿村騒動記のロケ現場
38.jpg

山の奥まで入っていったところにあるチーズ屋さん、アルプカーゼ。
山羊と牛の熟成具合が違う数種類のチーズを試食させてくれます。
裏庭には、山羊や鶏が放し飼いになっていて楽しい。
39.jpg 40.jpg 41.jpg

昼食は、大池高原のレストハウスおい菜で、おすすめの大鹿蕎麦を食べました。
この山の中で穫れた山菜の天ぷらとワラビがたっぷり乗ったそば。
見た目とは裏腹に、とっても美味しいです。
42.jpg

標高約1,500mのここのテラスから眺める風景。
43.jpg

その後、山を再び下って帰路へつきました。
久々の国内旅行でしたが、とても充実した3日間でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スタンバイ☆竹内

Author:スタンバイ☆竹内
 
私の平凡な日常を綴ります。 退屈でしょうが、どうぞお付き合い下さい。

釣りばっかりしているようですが、仕事もしてます。

ホームページ
http://www.stand-by.biz

Facebookページ
https://www.facebook.com/standbyam

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
QRコード
QR